« 予期しない一瞬 | トップページ | 近隣の変化 »

2023年2月26日 (日)

明治に会って来ました!

とある事情から、曇天下の都心で生じた3時間余りをどう過ごすか。

定年後2年半にわたり利用していた“ゆりかもめ”に乗ることにしました。五輪談合の根源・電通本社を背に、新橋駅へ入線して来たのは44編成。

20230224_0029_16

豊洲方先頭の7341、ゆったり最前部席を確保しました。この風景も懐かしく思うようになったのが不思議です。

20230224_0030_16

下車したのは終点・豊洲の一つ前、新豊洲。芝浦工業大学付属中学高等学校100周年記念事業として、西武鉄道から寄贈を受けた「旧鉄道院403号蒸気機関車」が、2022年11月から復元保存公開されています。先ずは校舎側から。

20230224_0032_16

校舎を背後にした姿がこの地での主なのでしょうが、どうも公式側ではないので違和感があるのは仕方ないことなのか。

20230224_0033_16

それでもこんなに奇麗になったのは素晴らしいと思います。復元と言えども自動連結器や前照灯形状に違和感ありですが、これも我慢しましょう。

20230224_0034_16

機関室内は、アクリル板で防御されていますが奇麗です。

20230224_0039_16

正面左には、簡潔ながら適切にまとめられた案内板。

20230224_0037_16

併せて機関車の土台が、「高輪築堤」の築石を港区教育委員会と東日本旅客鉄道株式会社の寄付により、オブジェとして設置したとの説銘板も。

20230224_0038_16

この築堤オブジェに乗った機関車の姿、その時代に心を寄せると見飽きません。

 

20230224_0055_16

メトロ有楽町線・豊洲駅からも徒歩10分弱なので、わざわざ“ゆりかもめ”を利用することもありません。とは言え、これを見るためだけにここまで足を運ぶのはちょっと、と思っていたのですが、今回はちょうどよい時間つぶしとなりました。

 

 

« 予期しない一瞬 | トップページ | 近隣の変化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予期しない一瞬 | トップページ | 近隣の変化 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他社線ご案内

無料ブログはココログ