« 機関車ひろば | トップページ | 廃線危機の久留里線に乗る »

2023年4月 1日 (土)

久しぶりに新京成

お仲間のご自宅に展開された組み立て式(?)レイアウトにお招き頂くも、生憎の空模様。傘もあるのでなるべく荷物も軽量化と、小型車両での参加となりました。

20230325_0028_n16

小型車が活躍していたOER3001氏の学生時代が懐かしくて製作したペーパー自作の300形。

20230325_0027_16

8両が在籍していた車体更新後の300形の内、305-306、307-308を製作。

20230325_0030_16

モハ45形と同様の車体に更新されながら307(3両目)だけはアルミ車体が試用されたため、窓枠が外部嵌め込み式サッシとなるなど、他車とはちょっと違いがありました。

20230325_0031_16

小型車ながら2+2の4連は、模型的には実に好ましいものです。

20230325_0032_16

最後はお仲間が持ち込まれた都営5000系(カツミ製品)と共に、引き上げ線に落ち着きました。

20230325_0033_16

今回もまた、楽しいひと時にご招待頂いたS様にお礼申し上げます。

 

« 機関車ひろば | トップページ | 廃線危機の久留里線に乗る »

鉄道模型(民鉄)」カテゴリの記事

鉄道模型(運転会)」カテゴリの記事

コメント

新京成300とはこりゃまた渋い車種を製作されてるんですね!
OER好きの方は京成・新京成とかは馬鹿にしてるのかと思ってました~準地元鉄のひがみかな?

◆ Cedar さま
京成・新京成とかは馬鹿にしてたかって? とんでもございません。ただ縁が薄かっただけで。
軌間1,372mmの京王線は野暮かったし、1,435mmは関西風味だったしという感じでしたが、通学で毎日利用し始めると段々愛着が。

このレイアウト、ベースが段ボールなんですね。HOなら強度も問題なさそうです。

◆ モハメイドペーパー さま
はい、段ボールです。素晴らしいアイデアで、部屋中に展開します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 機関車ひろば | トップページ | 廃線危機の久留里線に乗る »

フォト
2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

他社線ご案内

無料ブログはココログ