« 久しぶりに新京成 | トップページ | 小湊鉄道へ »

2023年4月 3日 (月)

廃線危機の久留里線に乗る

2022(令和4)年7月28日にJR東日本が発表した地方在来線区間別収支で、同社中で最も低い収支率0.6%とされた久留里線の久留里-上総亀山間9.6km。3月9日JRが千葉県と君津市に協議の場設置を求めたことから、バス路線など代替交通への転換を検討するとみられます。 そこで早速、再び現地に行ってみることにしました。

木更津からの上総亀山行は一日5本、6:25、7:25、13:01、15:53、19:50発で、東京多摩在住のOER3001氏が日帰りで乗ることができるのは13:01、15:53発の僅か2本だけです。乗客が減少しているから廃線したいのか、こんなダイヤだから乗客が増えないのか?

この日は13:01発に乗り、終点を目指します。久留里駅進入は斯様な状況で、折り返しの木更津行が待機していました。

20230329_0077_16

木更津から乗って来たのはこのキハE130-102と101の2両編成。

20230329_0081_16

久留里を出発した後、不安定との予報通り雨が降り出しました。

20230329_0082_16

平山、上総松丘と2駅を過ぎると久留里線最初の三本松トンネルへ。

20230329_0084_16

続いて二つ目の名殿トンネルへ。

20230329_0085_16

名殿トンネルの先は下り勾配。

20230329_0086_16

間もなくすれば、終着・上総亀山駅が見えて来ます。

20230329_0087_16

幸いなことに雨も止んでいます。島式ホームに降り、駅舎に向かいます。

20230329_0106_16

長閑な終着駅。島式に見えたホーム、実は片側にはフェンスが設けられ、乗降は不可能でした。

20230329_0088_16

乗降不可能な線路、実は分岐器が撤去されて線路は繋がっていないのでした。

20230329_0090_16

駅舎に掲げられた駅名標は風格あるものでした。

20230329_0089_n16

しかし駅舎は、駅名標に気付かなければ駅であることに気付きそうにない質素なもの。右方に設けられたトイレの方が立派に見えます。

20230329_0095_16

ホームの先まで伸びる線路の車止めを確認しておきます。第二種車止めでした。

20230329_0102_16

その車止めから、やがて廃止されることになるかも知れない上総亀山駅に停車する列車を収めておきます。

20230329_0099_16

折しも駅の周りのサクラが見ごろ。あと何回この情景を見ることができるのかと考えながらアップで。

20230329_0097_n16

駅周辺のサクラはこんな感じで、まさに見ごろでした。

20230329_0104_16

15分の折り返し時間で可能な限り記憶に留め、14:27発の木更津行きの乗客となりました。

20230329_0105_16

前述したように久留里線全線乗車を楽しみたくも、この折り返し列車に乗らなければ次は17:15発。この周辺で3時間を楽しむ方策、残念ながらOER3001氏には立案できません。

 

 

« 久しぶりに新京成 | トップページ | 小湊鉄道へ »

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

コメント

 10年くらい前になるかな、私も桜の時期に終点まで乗っています。便乗ネタで1本アップできるぞ。

遠路山奥?までご苦労様です。久留里までは貨物列車で乗務したことがあります。当時はもう一本線路があったような・・・。
久留里~上総亀山間は、最盛期?に比べると運転本数は1/3になっていますね。この頃は千葉までの直通列車もありました。

◆ モハメイドペーパー さま
小生も前回乗車したのは12年前、キハ37、38が35に交じって活躍していた2011年でした。
コラボ楽しみにしています。


◆ 八千代運転所 さま
か、貨物列車を運転でしたか。まさか蒸機時代ではないですよね?
亀山周辺には良い自然がいっぱいあるのに、乗客増やす努力も見えず残念ですよね。

運転(機関士)ではなく助士でした。蒸気ではなくDD13でした。この当時、貨物列車は久留里線と木原線で1日おきに運転されていました。
下りで貨車を落として行き、上りで拾って行きました。一度は線路内に牛が寝ていたことがありました。

◆ 八千代運転所 さま
DD13でしたか、懐かし~い!
久留里線と木原線で1日おきとは、また驚きます。
長閑な時代だったのですね。

細かいことが気になってしまうのが僕の悪い癖でしてねえ、上総亀山君ってところで、、、
構内踏切(と呼べないか) 小駅にも関わらず2本あるんですね。前のは乗務員用ですかね。
乗客に遠回りさせない様、後から追加したのなら涙ぐましいですね。
初めてコメントしましたが、馬鹿馬鹿しい内容で失礼しました。

◆ シグ鉄 さま
初めてのコメント、ありがとうございます。しっかり受信できて何よりです。
これを機会に、今後ともよろしくお願いいたします。
お気付きのように上総亀山駅の構内踏切、2009年に訪問した時も2本ありました。何故でしょうね??

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりに新京成 | トップページ | 小湊鉄道へ »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他社線ご案内

無料ブログはココログ