« 思いがけない収穫 | トップページ | ODAKYU 静岡を走る »

2023年5月27日 (土)

軌道試験

“グランシップ・トレインフェスタ 2023”の開場前には念入りな軌道試験が実施されました。

これに用いられた車両は、一見して国鉄のクモヤ93形。1960年に東海道本線・島田-藤枝間で175㎞/hという、当時の狭軌世界最高速度記録を樹立した車両に見えますが・・・、

実はスケールそのものではなく、ペーパー自作の台車にはドロップのDT16、低重心で車体傾斜装置を仕組んでおり、2022年のJAMスピードコンテストでは実車換算1,2080.89㎞/hを出しています。

20230521_0005_18

20230521_0008_18

20230521_0010_18

20230521_0012_18

始めは低速走行でエンドレスを一周、徐々に速度を上げて行きます。これが快走できれば軌道には問題無しと判断です。目前を高速で通過する姿を捉えるのは容易ではありませんが、何とか数コマは捉えられたようです。

 

« 思いがけない収穫 | トップページ | ODAKYU 静岡を走る »

鉄道模型(運転会)」カテゴリの記事

鉄道模型(国鉄・JR)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 思いがけない収穫 | トップページ | ODAKYU 静岡を走る »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

他社線ご案内

無料ブログはココログ