« 西武秩父線の思い出 | トップページ | 第22回国際鉄道模型コンベンション »

2023年8月19日 (土)

変わり行く新宿西口

前回このタイトルでアップしたのが7月22日。ちょっと新宿に出掛けた序で、その後の変化を見て来ました。

20230719_0001_16_20230809200901

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

20230808_0035_16

前回と同じ場所で撮るのって、前回のプリントを持って出掛けないと合わせるのが難しいですが、一応こんな感じで。左側の地下鉄ビル部分はほぼ2階から下を残すだけのようです。

 

20230719_0003_16_20230809200901

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

20230808_0031_16

小田急ビルの北側(左)が仮囲いで覆われ、上層部が少し低くなったように見えます。

 

20230719_0005_16_20230809200901

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

20230808_0040_16

この画像ももう少し右に寄って撮った方が、7月と比較しやすかったですがご勘弁を。

で、前回まで疑問だった解体の瓦礫をどこから搬出しているのか? 答えが判りました。地下鉄ビル、小田急ビルとも双方のほぼ中央にゲート1~4があり、西口広場から搬出していました。 乗降客が行き交う都会の真ん中でのビル解体。あらためて技術の素晴らしさに感銘した次第です。

 

 

« 西武秩父線の思い出 | トップページ | 第22回国際鉄道模型コンベンション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 西武秩父線の思い出 | トップページ | 第22回国際鉄道模型コンベンション »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

他社線ご案内

無料ブログはココログ