« 東武博物館へ | トップページ | 80アクセス到達記念 »

2023年11月13日 (月)

ワクワクドキドキ

まっ黄きになった3両の内、とりあえずこちらにマスキングして、2色目のグリーンを吹きました。マスキングを剥がす時は毎度のことながら“ワクワクドキドキ”です。

フロントは平滑面なので特に問題なく成功! 20231027_0001_16

恐る恐る手摺部分のマスキングを剥がします。手摺もしっかり塗り分けられていたようです。

20231027_0003_16

それを確認してから手摺下に潜らせていたマスキングを剥がします。

20231027_0002_16

扉の類は金属プレスではなく木製なので凹凸。面倒でしたが3分割して行ったマスキングの甲斐があったようです。吹込みなく成功!!

20231027_0005_16

先ずはほっと一息です。

20231027_0006_16

短くて小さな1両でも、結構面倒な作業が続きますが、大物の合間の息抜きには好題材かと。

 

 

« 東武博物館へ | トップページ | 80アクセス到達記念 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

コメント

かなりこってり塗れていますね。実物は1・2度くらいしか見ていないけど、割と綺麗でした。塗分け線の盛上がりは、乾燥してからセロテープでペタペタするとよく取れます。

◆ モハメイドペーパー さま
目視している時より、接写すると粗が目立ちますね。
どうせ納期の無いシゴト故のんびりやります。

屋根のグレーを吹けば大分イメージが変わりそうですね、

◆ ぬか屋 さま
早速マスキングを重ね、屋根に移行します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東武博物館へ | トップページ | 80アクセス到達記念 »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他社線ご案内

無料ブログはココログ