« 80アクセス到達記念 | トップページ | 上毛電気鉄道日帰りツアー »

2023年11月17日 (金)

WVSE写真展

WVSEっていったい何かと思われるでしょう。2編成が製造され、いよいよ引退間近となった50000形VSEが活躍していた記録。しかも本線上を行き交う2編成を同時に撮るという、もの凄いことにチャレンジして来られたKMさんの写真展にお邪魔しました。

「えびなめぐみ町フェスティバル」最終日の11月5日、海老名市文化会館の1室で開催された「VV写真展」でした。エレベーターホールからの廊下に、その一部が展示されています。

20231105_0003_16

つい、見とれてしまうような写真が入り口を飾ります。

20231105_0004_16

中には行って見ればいきなりこれらが!

20231105_0005_16

ちょうど会場内にいらしたKMさんの許可を頂き、写真を撮らせて頂きました。これは渋沢-新松田間でしょうね。

20231105_0006_16

こちらは? ダイヤを調べていても、当日の運行状況次第でバッチリと行かないことの方が多いと。

20231105_0008_16

そんなご苦労話は、実は過日のデハ1801保存会主催バスツアーの車内で聞きました。かけた交通費も相当なものです。

20231105_0009_16

展示されていたのは約300枚の。その1枚1枚に、想像を絶する苦労が重ねられていたのです。

20231105_0010_16

ダイヤ上で出会う場所が判っていても、思い通りに行かないことの方が多かったとのお話もありました。

20231105_0011_16

それなのに、展示されていた写真はどれも素晴らしいもの。

20231105_0012_16

連写が容易にできるデジタルカメラの時代だからこそ叶うものかも知れませんが、そうはいっても同じ場所に何度も出掛けてこそ、ようやく叶うものなのです。

20231105_0013_16

会場にあったこちらのパネルだけでも64枚ですよ!

20231105_0014_16

2編成のVSEが大活躍していた“日常”を、気が遠くなるほどの時間と費用を投じて追い続けた熱意に感動しました。

20231105_0023_16

そんなことを話してくださったKMさんが、「あと10分くらいでVSEが通りますよ」と会場で教えてくださりました。文化会館3階からでも眺められるのですが、急いで厚木街道の陸橋へ向かいます。

20231105_0040_16

厚木街道の反対車線側に廻ることは叶わなかったものの、海老名構内に進入しようとするVSEの雄姿を捉えることができました。

20231105_0060_16

多くの苦労話と共に、この日のVSE通過情報を教えてくださったKMさん、ありがとうございました。

 

 

« 80アクセス到達記念 | トップページ | 上毛電気鉄道日帰りツアー »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

駅での交換なら未だしも、運行図表でポイントをつけてもドンピシャとは行きませんよね。
64枚の画像を残すのにどれだけ通われたか「お疲れさまでした」では済まないですね。

この作品は全部じゃないけどネットで見ました。言うは易く、行うは難しの典型ですね。私なら数回成功すれば十分に満足してしまいます。

◆ ぬか屋 さま
64枚はあのパネルの分だけ、全部では300枚を超えています。


◆ モハメイドペーパー さま
運もあるし、成功したのは2~3割だと伺ったような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 80アクセス到達記念 | トップページ | 上毛電気鉄道日帰りツアー »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他社線ご案内

無料ブログはココログ