« 晴れたらこれ! | トップページ | 続:品川へ »

2023年12月17日 (日)

品川へ

渋谷、新宿と大工事が行われている中、品川も負けてはいません。ちょっと来ない間に、なかなか凄いことになっていたのですね。

20231215_0002_20

その話題はまた別の機会にと言うことで、今回は高輪へ。とは言ってもこの新高輪プリンスホテルは関係ありません。ここを右に見つつ、左へ行きます。

20231215_0009_20

目的地はこの建物。さほど大きくはありませんが何か風格を感じます。

20231215_0010_20

「MUSEUM OF LOGISTICS」直訳すれば物流博物館。斯様な存在をつい最近まで知りませんでした。

20231215_0011_20

訪れた目的はこれ。SNSで開催を知り、思い立って出掛けることにした次第です。

20231215_0019_20

残念ながらその企画展は撮影禁止なので、入手した図録(500円)他から展示内容の一部を紹介しましょう。まず注視してしまったのがこの光景。1/30の模型が良くできていて素晴らしかったこと。貨車の積み荷まで作られていました。

20231215_0097_20

明治時代の構内配線図など、見ていて飽きませんでした。

20231215_0092_20

貨物輸送がコンテナになろうとする時代、あのチキ5000形に積むコンテナの素材は、鋼鉄、アルミ、木台で試作していたのです。

20231215_0094_20

汐留駅が閉鎖される前年の写真。今は駅舎が復元されていますが、この時はその影もカタチもありません。

20231215_0095_20

築地市場に門司からの鮮魚列車が直行していたことなど、どれも懐かしく見入ってしまいました。

代わって常設展示場は撮影OK。入るとすぐ、1/80の鉄道模型他で解説が。

20231215_0013_20

貨物ターミナルのジオラマが楽しい。鉄道はNゲージですが、コンテナを牽いたDLが前後していました。

20231215_0014_20

鉄道貨物ターミナルの横はトラックターミナルにはトラックが出入りしています。その奥はコンテナターミナル。コンテナ船の積み下ろしが見られます。その奥は空港。航空貨物の取り扱いが展開されています。

 20231215_0015_20

この博物館、なんとシニアの入場料は100円。公益財団法人 利用運送振興会なる法人が営んでいたのです。企画展は1月21日までです。年末年始は休館が続きますが、都合を付けて見学されては如何でしょうか。

 

« 晴れたらこれ! | トップページ | 続:品川へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

鉄道(施設)」カテゴリの記事

鉄道(貨物専用)」カテゴリの記事

コメント

この展示、気になっていたのですが、開催場所について知りませんでした。
KQ品川駅の京濱時代の遺構(ごくごく一部にまだあるはず)撮りに行くついでに行ってみます。

ここは10年以上前、貨車部会の重鎮に教えてもらい、行ったことがあります。鉄道だけではないけど、なかなか見応えがありますね。

面白そうな博物館ですね。
今週都内出る予定が在るので、寄ってみます。

◆ Cedar さま
閉館日を充分ご注意の上で、是非お越しください。
レポート楽しみにしています。


◆ モハメイドペーパー さま
行ったことがありましたか。10年以上前の入館料より今は間違いなく安価に入館できるご年齢ですから、是非再訪問されては如何でしょう。


◆ ぬか屋 さま
休館日にご注意の上で是非お早めにどうぞ。

この施設以前から時々テレビでも取り上げることがあり知ってはいましたが、表通りから入っているのでいまだに
行っておりません。常設展のほか今回のような特別展もたまに取り上げられて気になっていました。
残念ながら私は数年の差で100円の恩恵を受けることができません(涙)が、期間中に行ってみたいと思います。
かつて高輪界隈で勤務したこともあり(会社はすでに他所に移転しました)久しぶりにあのあたりを歩いてみたい
と思います。

◆ 所長失格 さま
大人の入館料だって200円ですからなかなかだと思いますよ。OER3001氏は100円の入館料に加えて図録500円でしたから合計600円。 所長失格さまの場合は700円と、大した差は無いと思いますから是非足を運んでみてください。

物流博物館、貨車部会の方から教えてもらい行った事があります。モハメイドペーパー氏と同じ時期かな。見ごたえがあったような記憶があります。(企画展をやっていたような・・・。)
又、行ってみたいと思いながら行く機会を逃しています。

◆ 八千代運転所 さま
やはり行っていらっしゃいましたか。仰る通り、小規模ながらなかなか濃い展示だと思います。この機会に是非再訪してみてください。1月21日までだから余裕ありと思っていると・・・、年内は12/19~24、年明けは正味2週間程しかありませんから逃さぬように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 晴れたらこれ! | トップページ | 続:品川へ »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

他社線ご案内

無料ブログはココログ