« VSE 再び惜別乗車 | トップページ | シニアの運転会 »

2023年12月 7日 (木)

VSEに遭遇

日常の買い物からの帰り道、高架橋に唐木田に向かうVSEの姿! なに! 今日も走らせてたの!? と、引退まで平日も含めて稼ぎまくっているようですね。

一瞬戸惑いながらも自宅に帰って直ぐ、ダイヤも知らないのにイチかバチかと唐木田に直行することとしました。

いつもの場所から駅を望むとご覧の通り。1番線に停車中のVSEを多くの人が眺めています。2番線では下校する大妻の女子たちもVSEに注目しています。

20231201_0002_16

どう頑張ってもこの場所からしかカメラを向けられないので、ここで頑張ることとしました。

20231201_0009_16

折り返し時間が判らないまま、寒くなってきた中で我慢します。その甲斐あって、VSEを追うように小田急から消えて行くのであろう8000形とのツーショットが得られたのはラッキーです。

20231201_0026_n16

1時間近い折り返し時間だったようで15時49分だったか、だいぶ陽が落ちた頃に漸く発車。ミュージックホーン高らかに鳴らしていたので急遽動画に切り替え。下は動画からの切り取りです。

20231201_0043-frame-at-0m8s

後追いは静止画にしました。屋根上など全く汚れを感じない奇麗な姿。これで引退ですか!(涙)。

20231201_0046_16

あれれ、最後部展望席には女性スタッフ2枚が座り、両手を振っていたではありませんか。

20231201_0047_16

良~く見ると、女性スタッフの後には男性社員の姿も。

20231201_0048_16

ず~っとこうしながら行ったのでしょうか?

20231201_0049_16

少なくとも唐木田から小田急多摩センターまでは、高架線で線路脇にファンは居ないのに、です。

20231201_0056_16

SSEの引退時には考えられなかったような対応に、心が動かされた感じでした。

 

« VSE 再び惜別乗車 | トップページ | シニアの運転会 »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

コメント

あと、残りわずかですね。
私たちが乗ったのも、平日でしたしね。最終日は、大騒ぎになるのでしょうか?

「偶然」て好いですよね。何か豪く儲けた様で。

◆ 工房5丁目 さま
遂にその日が、ですね。最後の日、きっと大騒ぎ間違い無しでしょう。


◆ ぬか屋 さま
思ってもいないときに姿を見て、思い立って行ってみたのですが、こういうことがこの趣味の原点だったのかも知れません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« VSE 再び惜別乗車 | トップページ | シニアの運転会 »

フォト
2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

他社線ご案内

無料ブログはココログ