« お茶の水で | トップページ | 神宮前1977 »

2024年2月28日 (水)

標識灯光源の工作-2

この日、暫し斯様な撮影をした後は・・・、

20240220_0112_18

これを入手するため電気街に向かいました。スミチューブという熱収縮チューブ。スミチューブと言うのは住友電気工業のブランドです。φ1.5、φ3、φ6、φ10、それぞれ黒、赤、透明がありますが、入手したのはφ6とφ10の2種。

20240221_0001_18

その内使用したのはφ6で、8mmにカットして光源基盤を挿入しました。1000mm長のスミチューブ、残りの968mmとφ10は当分不要になりました(涙)。

20240221_0003_18

はんだごてを当てて、基板後方だけ収縮させます。

20240221_0004_18

これを塗装しておいたφ8真鍮パイプの後方から差し込むと、収縮チューブのお陰で適度な摩擦が生じ、好みの位置で固定できます。

20240221_0005_18

これで左右の標識灯光源が完成です。

20240221_0007_18

後はレンズの裏側に取り付ければ良い。

配線作業は別として、残るは室内灯です。のんびり取り組んで行きますよ。

 

 

« お茶の水で | トップページ | 神宮前1977 »

鉄道模型(小田急)」カテゴリの記事

鉄道模型(0番)」カテゴリの記事

コメント

以前、ぬか屋さんも言っていたけど、こういう使用頻度の低い資材は仲間内でシェアしたいですね。我が家だとヤニ入りハンダが一生使い切れないくらいあります。

◆ モハメイドペーパー さま
そうですね、持つべきものは資材ならぬ友と言うことでしょうか。

わが家にもΦ2、Φ3が売る在庫抱えて居ります。
余ったパーツ類の在庫リスト作り融通し合って無駄を無くしましょう。

◆ ぬか屋 さま
過日のスプリングベルトの時のように、欲しい時に一斉メールで保有調査するのが一番良さそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お茶の水で | トップページ | 神宮前1977 »

フォト
2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

他社線ご案内

無料ブログはココログ