« ひたちなか海浜鉄道へ | トップページ | 京都鉄道博物館へ(プロローグ) »

2024年4月10日 (水)

京都駅の変化

写真整理していて見つけた京都駅。半世紀の変化が確認できました。

50年前の1974(昭和49)年は未だ市電がありました。この写真に市電乗降場は写っていませんが、右のバスの向こうにありました。駅舎は一部に8階の塔のような部分があったものの、他は3階建てでした。

19740312_2404__13

昨年秋に撮った画像ではこんな状況に。

20230920_0004_16

だいたい駅舎など、OER3001氏にとっては“序での一コマ”なのでしっかり撮ったものではありませんが、こうして比較してみると様々なことが思い出されるものです。

 

 

« ひたちなか海浜鉄道へ | トップページ | 京都鉄道博物館へ(プロローグ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

過去vs現在」カテゴリの記事

コメント

京都駅は建て替の時に高さ制限を超えているのが問題になって、いくつかの寺院がここのホテルの宿泊客は拝観拒否を表明したりしたのもすっかり忘れられてます。同様のことが日本のあちこちで起きていますね。それも日本なのでしょう。

なにげなく撮った写真を現在のものと比較すると、いろいろと違いや世情が見えてきて面白いですね。だから、昔の写真を整理するのがやめられません。

◆ Cedar さま
そう言えばそんなハナシもありましたっけね。あのローソクの京都タワーも非難されていた筈です。


◆ ぼっちぼち さま
昔の写真、なんでもっとしっかり撮っていなかったんだ! と悔やまれますが、記録としての価値はありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひたちなか海浜鉄道へ | トップページ | 京都鉄道博物館へ(プロローグ) »

フォト
2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

他社線ご案内

無料ブログはココログ