« 0番の世界 | トップページ | 銀座線レトロ編成に乗る »

2024年5月 4日 (土)

国鉄からJRへ

OER3001氏の世代にとってはJRより日本国有鉄道かな。いろいろ問題があったけど、輝いていた時代もありました。

所謂新性能電車の礎となった101系、国鉄だったこの時は、既に中央線には201系の投入開始に伴い他線への転籍も行われ、南武線も黄色い101系に統一されていました。44年前の今日、5月4日の撮影です。

19800504_081103__15

その南武線も101系から103系、205系、209系の時代を経て、JRとなっている今はE233系8000番台が活躍します。

20210404_0006_14

そもそも国鉄、JRの通勤型車両を真面目に撮ってないOER3001氏ですが、なぜか同じアングルで撮っていました。この場所(南多摩ー府中本町)に行ったのは、何かのついでだった筈です。

 

 

« 0番の世界 | トップページ | 銀座線レトロ編成に乗る »

鉄道(国鉄・JR)」カテゴリの記事

過去vs現在」カテゴリの記事

コメント

定点観測は良い記録ですね。それにしても40年経っても周囲状況がそれほど変わっていませんね。

武蔵野線が開業する前の昭和44年頃、バックに見える丘から鉄橋を俯瞰撮影したことがあります。カメラを構えた数m先を野ウサギが駆け抜けていきました。

◆ ぼっちぼち さま
別に“定点観測”を意図していたわけではないのですが、何時でも誰でも決まって撮れる位置だったからでしょう。


◆ モハメイドペーパー さま
おや、そうでしたか。昭和44年頃となるとさらに10年前ということになりますが、いったいどうやってそこに向かったのでしょう? まともな道は無かったのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 0番の世界 | トップページ | 銀座線レトロ編成に乗る »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他社線ご案内

無料ブログはココログ