« グランシップトレインフェスタ2024(2) | トップページ | 860,000アクセス到達 »

2024年5月26日 (日)

グランシップトレインフェスタ2024(3)

静岡県でのイベントですから、地元で馴染みある車両は不可欠です。中でもA3000形が揃う静岡鉄道は人気者。OER3001氏がペーパー自作したフレッシュグリーンは、来場者からのリクエストも頂いて活躍しました。

20240519_0012_16

今回はメンバーのKNさんが設けたR→YY→Y→YG→Gと現示する信号機は楽しいものでした。

20240519_0009_n16

実車では残り1編成となった1000形も、模型では引退しません。

20240519_0001_16

20240519_0021_16

駿府の静岡鉄道に対し、遠州は遠州鉄道。赤い2000形を見て「えんてつだぁ!」と喜ぶこどもに出合うと、製作者として嬉しくなります。

20240519_0033_16

遠鉄には田園風景がお似合いのようです。

20240519_0036_16

今回、静岡県内の私鉄としては以上の3編成。伊豆箱根や伊豆急は、残念ながら荷物に収まりませんでした。

 

 

« グランシップトレインフェスタ2024(2) | トップページ | 860,000アクセス到達 »

鉄道模型(民鉄)」カテゴリの記事

鉄道模型(運転会)」カテゴリの記事

コメント

私鉄車輌もあったんですね。
公開運転会だと観客の知ってる車両は不可欠ですね。

静岡の私鉄車輌は2輌編成でも存在感がありますね

◆ Cedar さま
はい、基本的にOER3001氏は私鉄が好きなので。
永年グランシップに参加していると、静岡の私鉄車両で目を惹こうと思いまして。


◆ ぼっちぼち さま
やはり来場者には地元愛がありますからね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランシップトレインフェスタ2024(2) | トップページ | 860,000アクセス到達 »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他社線ご案内

無料ブログはココログ