« 銀座線レトロ編成に乗る | トップページ | 京都鉄道博物館へ(トワイライトエクスプレス) »

2024年5月 8日 (水)

半世紀の変化

冒頭からクイズ。フィルムが変色してしまい見苦しいですが54年前の1970年、2600形NHEと3100形NSEが離合するこの光景は一体何処でしょう?

19700405_0003_14

 

 

その先は斯様な光景でした。カーブするプラットホームに建つ駅名標でお判りですね。

19700800010517__14

 

ほぼ同じ場所での、とは言っても高架化されていますが今は斯様な感じです。

20240504_0018_17

メトロから小田急への乗り換えの合間を利用して、EXEや2000形を撮っていました。

20240504_0040_17

 

千代田線との相互直通運転が開始されたのは1978(昭和53)年3月31日でしたが、その前日に式典が行われました。

19780330_051205__14

この頃は未だ比較的楽に撮影できたのですが、今では保安設備も多くなり、電線や設備など“邪魔”が増えてしまいしたが、何とか小田急&メトロが捉えられないかと頑張ってみますがなかなか上手く行きません。

20240504_0044_17

仕方ないのでふと、上に目をやると・・・、これはJALのA350ですか、機体に大きく書かれているのですね。

20240504_0031_17

続いて同じくJAL、こちらはB787ですか?

20240504_0035_17

いやいや、次々にやって来るではありませんか。今度はAir DoのB767が。

20240504_0042_17

駅も変わりましたが羽田空港も様変わりしたことによって、羽田に降りる航空機が次々に上空を通るようになったようです。

 

 

« 銀座線レトロ編成に乗る | トップページ | 京都鉄道博物館へ(トワイライトエクスプレス) »

鉄道(小田急)」カテゴリの記事

鉄道(大手民鉄)」カテゴリの記事

航空機」カテゴリの記事

過去vs現在」カテゴリの記事

コメント

下り込みで(上りの場合)カーブ、ホームの先がすぐ踏切という運転士泣かせの駅ですね。1枚目に見えている踏切が井の頭通りかな。NSEはまだ屋根にクーラーが乗らない原型、一般車の塗色変更が進み、青と黄色の塗りが少なくなってきた頃です。
高校の教科書はここの商店街にあった和平堂という書店で買うように指定されていました。

◆ モハメイドペーパー さま
流石に良くご記憶ですね。踏切は上原1号です。千代田線乗り入れ工事が開始される前の長閑な光景でした。
ケープアイボリーへの塗色変更は前年の1969年4月に出現した2655×6から始まりました。
和平堂って、改札出たら左へ、直ぐ右へ曲がり(線路と並行の道)左側に在りましたっけ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀座線レトロ編成に乗る | トップページ | 京都鉄道博物館へ(トワイライトエクスプレス) »

フォト
2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

他社線ご案内

無料ブログはココログ