今日の一枚

2022年5月 2日 (月)

今日の一枚 No.142

名車と言われた車両のひとつ、京王帝都電鉄5000系。

あれは1963(昭和38)年だったか、グリーン単色塗りだった京王線に華々しくデビューしたパノラミックウインドウ、アイボリー車体。帯と言うには細く、線と言うには太い深紅のラインを纏ったデザインが新鮮でした。

しかし良く見れば、空気バネ台車の4連に対し、2連は吊り掛け駆動車。2700系の足回り流用の5070系(後の5100系)でした。

19890321_150510_15_20220502065901

世が“平成”となった1989年春、吊り掛け駆動の5100系が引退となりました。

本線でお別れ運転実施の後、若葉台での撮影会。これが5000系引退の始まりでした。重く甲高いモーター音を響かせての本線走行は、老体に鞭打って走らせている、そんな感じもしたものでした。

 

 

2022年3月10日 (木)

今日の一枚 No.141

本日は3月10日。明日はあの2011年3月11日の東日本大震災から11年目、そして50000形VSEの定期運行最後の日。両方とも悲しいことです。

50000形VSEの営業運転は、2005年春から開始されました。その年、ここサクラで有名な撮影地には、多くのファンがカメラを構えていました。

20050409_270506__n15_20220309075701

意欲的な新機軸を多く採用して、高速運転時の安定した乗り心地を実現した車両なのに、17年間での定期運行終了とはあまりに短いです。

20050409_270606__15_20220309084501

東海道線の線路で、SE・3000形やLSE・7000形が試験走行したように、この車両も走って欲しかった。間違いなく最高の乗り心地だったことでしょう。

 

2022年3月 6日 (日)

今日の一枚 No.140

都立高校なども合格発表が終わり、卒業式のシーズン。ちょっと画像を探っていて“通学列車”を見付けました。奥羽本線米沢駅、まだ国鉄時代の8月下旬。こんな旧型客車での通学が日常だったのですね。

19800899_090210_n_15

出張の帰りに撮っていた一枚でした。

この後忘れもしない、帰路の特急「つばさ」は指定席が無く自由席に乗ったら福島までは座れませんでした。夏休みを終えて東京に戻る学生団体や旅行客で溢れていて、ビジネスだったOER3001氏には過酷な列車旅となりました。

それも今となっては懐かしい想い出。

 

 

2022年2月10日 (木)

今日の一枚 No.139

首都圏の天気予報では、南岸低気圧の発達に伴うかなりの降雪が予想されています。そんな中、久しぶりの「今日の一枚」シリーズは、降雪の中での東京メトロ16000系を。

20180202_0003_n23

今は見られなくなってしまった唐木田発「急行・我孫子」での運用、小田急永山駅上りホームから捉えました。この時の目的は別にあったのですがね。

 

2022年1月16日 (日)

今日の一枚 No.138

“西武の湘南電車”を思い出したらこれも載せなければなりませんね、“京王の湘南電車”を。

本来なら2700形を載せなければなりませんが、OER3001氏が撮っていた中で京王線“最古画像”がこの2000系2050形でしたからご了承ください。

Img_20201106_00200_n15

撮影地は1月7日にご紹介した「京王線 初台-幡ヶ谷間」での2枚目場所とほぼ同じ。若干幡ヶ谷駅に寄った場所でした。

初めて手にしたボルダ判フィルムの2眼レフカメラで、1963(昭和38)年頃の撮影でした。2000と2050の間t(スモールティ)と呼ばれた13メートル旧型車から改造したサハを挟んでいた時代でした。

 

2022年1月15日 (土)

今日の一枚 No.137

黄色い西武電車撮ったら赤い時代が懐かしくなり、そしてさらにその昔が懐かしくなってしまいました。

入学前に西武沿線に住んで時代、「西武線に湘南電車が!」と聞いた車両がこれだったのです。

19981004_251407__15

勿論その時代、詳しいことを知る由も無し。後年に351系であることを学びますが、元は501系と複雑な改番の歴史を持つ車両。綺麗に復元されたのはモハ505で、横瀬で展示された際には食い入るように眺めたものでした。

 

2022年1月 4日 (火)

今日の一枚 No.136

仕事始めの1月4日ということで、今から30年前のごく普通の光景を。

1992(平成4)年1月のこの日、この年最初の出張は新潟への日帰りだったようで、東京10:18発の「あさひ308」に乗車したようです。

19920109_0001n_25 

車両は勿論200系。ちょうど西へ向かって発車して行った100系をプラットホームから撮っていました。

0系で始まった「新幹線」は100系に進化、東北・上越新幹線に200系を投入していた時代の光景・出張序ででは無くちゃんと撮っておけば良かったなと思っても後の祭りです。

 

 

2021年11月14日 (日)

今日の一枚 No.135

NSEの模型製作の歴史に触れたら・・・、当時の風景が懐かしくなりました。

19810329_091212_15

上り3000形SSEが元気な頃でした。こちらは7000形LSE、すれ違うのは「さがみ」ですね。

 

 

2021年10月25日 (月)

今日の一枚 No.134

前回、都営地下鉄10-000系試作編成を“都電”として取り上げたので、今回は正当“都電”を。

19701004_010603__15

残念ながらカラーフィルムで都電、あまり撮っていなかったのですが、浅草雷門前を行く24系統の6065を。手前のタクシーの屋根が少々邪魔ですが、良く見れば道路信号機の意匠が懐かしいです。

2021年10月21日 (木)

今日の一枚 No.133

“都電”とは言っても地下鉄車両。基本的にはあまり人気が無いようですが、この車両だけは何故か惹かれるものがありました。10-000系の試作編成です。色も補正してこの程度、ピントも甘くどうしようも無い画像ですが・・・

19791027_071003_n15

残念ながら東大島駅で撮ったこれしかカラーポジは見つかりませんでした。この時は既に量産車仕様に合わせた改造を受けた姿ですが、登場時は前パンだったのです。

 

 

より以前の記事一覧

フォト
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他社線ご案内

無料ブログはココログ