鉄道(公営交通)

2021年6月23日 (水)

今日の一枚 No.122

狙ってもいないのに、運悪く撮れた3列車。

いつものウォーキング&撮影、この日もはっきりしない天気でした。お目当ての車両運用が無いことが判明したので、適当に撮っておこうとしたものの・・・、併走を引き付けて撮ろうと思ったらその間に割って入るのが現れて!

20210622_1017_20

仕方ないのでこれで撮っておきました。

 

2021年5月23日 (日)

ウォーキングは電車を見に

梅雨空の下ではわざわざ外に行く気が無くなりますが、そんなときは目的を「電車を見に」とすれば多少は楽しくなるものです。往復およそ6,000歩強となる場所に向かいます。この日は幸い雨は降らずですが、雲は低いままです。

いつもはカメラを向けない“都電”にしました。

20210520_1001_23

“都電”には余り興味が無いので詳しいことは知りませんが、ブラックフェイスになった新しいバージョンはどうも気に入りませんが、一応撮っておきます。

20210520_2022_15

この場所は植え込みの中なので蚊が! ちょっとうっかりしていると直ぐに刺されます。ポケットに忍ばせたかゆみ止めが役立ちました。

 

 

2021年4月10日 (土)

都電6000形保存車

ここのところ府中界隈での情報が続いていますが、今回は都電6000形。6191号が、府中市郷土の森公園に保存されています。EB10を見に行った序でに、こちらもじっくり観察して来ました。

20210404_1033_17

6000形の諸元と共に、保存に至った経緯が紹介されていますが、府中市が東京都から購入したとのことです。

20210404_1003_17

先ずは乗降用の階段、手摺の無い側から。塗装が剥がれ、大分痛んでいますので早急に補修したい状態ですが、方向幕は「新橋」です。

20210404_1034_17

それでも折角なので、遊んでいる子供たちが映らなくなる機会を待って、側面を撮りました。

20210404_1035_17

20210404_1036_17

反対側の顔、方向幕は「荒川車庫」と。

20210404_1037_17

車内見学用の階段と手摺がある反対側面にまわってみます。主抵抗器がありました。

20210404_1038_17

「新橋」の顔方向からも撮っておきます。これで全方向からの撮影が叶いました。

20210404_1001_17

下回りも観察しましたが、台車には主電動機が確認できます。下ろされていないのが幸いですが、主制御器が確認できませんでした。

20210404_1002_17

ここでは車内公開は相当前から出来ない状態で、荒れ放題の車内は物置にされていました。昔の鉄道車両が残っていること自体は嬉しいですが、斯様な状態では悲しいばかりでした。

 

2021年2月 4日 (木)

白き富士と都電

? と思うようなタイトルですみません。 都電と言えば都電ですが、都営地下鉄の車両です。

地下鉄車両が富士山と撮れる場所も然程多くないことと思いますが、その気になって探せば結構あるのではないでしょうか。 ここは京王相模原線京王堀之内駅から南大沢方面に400メートルほど歩いた蓮生寺公園の近く、八王子市立松木小学校の南側です。

この時も緊急事態宣言発出中。 人との接触を避け、“京王ライナー”撮影目的で一人跨線橋に立っていたのでした。

20200325_1002_17

本日2月4日は、この後お仲間有志とのウォーキング。 この画像の遙か向こうまで行く計画なのですが、この場所に寄ると些か遠回り。 健脚のシニアだけに、はたしてどうなることか?

 

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他社線ご案内

無料ブログはココログ