モノクロ写真カラー化遊び

2022年5月11日 (水)

モノクロ写真のカラー化遊び

骨折した右手首のギプスがまだ外せず、なにかと不自由な中でも、パソコンのキーボード操作は出来ますのでつい、昔撮ったモノクロ写真をカラー化して遊んでいます。4月10日29日に掲載した画像のように、素材による向き不向きがありますが、この画像は比較的雰囲気が出ているかと思います。

19670323_0032_0000_13

確か、クラブ例会の帰り、新宿で乗り換えの時に撮ったもの。

飯田町から最後尾にオロハネ10を含む夜行客車列車編成を牽いて来た重連のDD13。この時の客車列車は「準急・穂高」だったか「急行・穂高」だったか、いや列車名は「穂高」ではなかったか? EF13が牽引していたと記憶しています。今思えば長閑な時代でした。

客車列車は「急行・上高地」だったようです。きぬやまスカンクさんからご教示頂きました。

 

2022年4月29日 (金)

関西私鉄の記録から

右手の不自由が続いているので、模型製作はお預け状態。仕方ないので画像探しをしていたら、関西私鉄の懐かしい時代がありました。小田急ファンでもしっかり撮っているのですよ。模型製作に必須の屋根上を撮ろうとしていたのでしょうか?

19750906_5014_15

折角なので、モノクロ写真のカラー化ソフトでちょっと遊んでみました。雰囲気は出るものですね。

19750906_5014_15_0000

ついでに京阪も。こちらでの撮影は、模型製作に大いに役立ちました。おそらく今はこの場所に上がれないかも知れません。

19750906_5023__15

これもカラー化してみました。まあ何とか雰囲気は・・・。

19750906_5023__15_0000

阪急京都線の特急も、京阪特急もそれなりになるものだと気をよくして5扉車5000系もカラー化してみたら・・・、

19750906_5031__15_0000

とんでもないことになってしまいました。特急カラーの5000系誕生ではありませんか!

モノクロ写真カラー化ソフトはあてになりません。記憶が一番です。

 

 

2022年4月10日 (日)

モノクロ写真のカラー化

夢みたいな道具があることは知っていましたが、遊び心で入手してしまいました。

早速遊んでみたのでご紹介します。結論を言えば、鉄道写真には向きませんね。人物写真なら、服装の色が変わっていても、肌の色に違和感なければ、遊び程度に使えると思いますが・・・。

先ずは御殿場線電化で旧型国電が入った時代の写真。周りの緑が鮮やかすぎますが。スカ色の電車はなんとか見えます。酒匂川面から撮った先頭はクモハ60ですね。

19690504_0007_0000_15

同じ日の午後、渋沢-新松田間に移動し、田植え風景を入れてNSEを撮っています。NSEのバーミリオンがなかなか赤くなってくれません。

19690504_0015_0000_15

この画像は相当弄りました。SSEのバーミリオンが出るように弄ると、どうしても手前の緑が強くなりますので、別のソフトで加工してみたのがこれ、同じく渋沢-新松田間。

19690504_0027_0000n_15

所詮遊びに過ぎませんが、人物写真なら顔色がいきいきして楽しいです。

 

 

フォト
2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

他社線ご案内

無料ブログはココログ