鉄道(国鉄・JR)

2021年7月29日 (木)

想い出の光景:31

当シリーズ前回の神田駅で撮った101系と103系の山手線、永くお付き合い頂いている巨匠からのコメント、ご希望を受けての続編として、京浜東北線を。

山手線の101系の103系への置き換えを進める一方で、京浜東北線への103系投入が始まりました。

19670323_0020_n15

 

しかし主力は依然として新性能電車ではない吊り掛け車でした。クハ79先頭の鶴見行きが目前に迫ったとき、山手の101系がやっと発車しました。

19670323_0023_n15

 

こちらは東京へ向けて走り去る磯子行き。最後部もクハ79の8両編成。何故かクモハ73アタマの写真は、このフィルムにはありませんでした。

19670323_0028_n15

先の東京オリンピックから3年後のこの頃、東京の空はまだ広かったです。

 

 

2021年7月28日 (水)

想い出の光景:30

まだ高校生だったこの日、当時のカレンダーを確かめると木曜日。学校帰りだと思っていたのですが、春休み期間ですね。模型制作記事をある出版社に届ける序でに、15:30前後に神田駅で撮っていました。

カメラは東京駅方向に向けています。

「山手」と掲示されたバックシーンはカナリヤ色の101系、それとすれ違いでこちらに向かって来るのはウグイス色の103系。山手線の車両が103系に置き換え進む時代、京浜東北線はぶどう色の73系の天下でした。

19670323_0025n_15

今では画面左に上野東京ライン、東北・上越・北陸新幹線が行き交う2階建ての高架橋が構築されてしまい、すっかり空が見えなくなってしまいましたね。懐かしい光景です。

 

2021年7月26日 (月)

勝手にコラボ

当ブログ「他車線ご案内」にある「ぬか屋の徒然日記」に、雪の花輪線の写真がありました。ちょっぴり涼を頂いたので勝手にコラボさせて頂くことと致しました。OER3001氏だってその昔、リュック背負って三脚とカメラバック持って、蒸機を追いかけたことがありました。

ここは、現在は無人駅となった安比高原駅で、この時は龍ヶ森駅の付近 。詳しい友人の案内で行ったので、詳細は覚えていませんが、8620形の3重連が目的でした。

19690319_0008_n20

ここでの撮影を楽しんだ後、盛岡へ引き返し、さらに北へと向かいました。

連日の猛暑だけに、モノクロの世界で少しでも涼を取って頂ければ幸いです。

 

2021年7月23日 (金)

今日の一枚 No.126

暑い暑いこの日、OBとして高校の鉄道同好会夏期合宿に参加、クラブメンバーと撮影しています。初めてのリバーサルフィルム撮影だったと思います。

電化後間もない御殿場線、足柄付近でした。

他線から急遽集められた旧型国電が使われ、まだ塗色変更されずにぶどう色2号のままの2両のクモハ73に挟まれた2両のスカ色サハ78。その内の1両はトイレ付きに改造された450番台でした。

19700810_010107m2_50

田圃の間を流れる用水を入れて撮りたかったようです。

D52牽引の旧型客車やキハ51の頃と比べると、小田急3000形SSE車が乗り入れる様になったことは歓迎するとして、ゲタ電4連では随分サービスダウンしたものだと感じたものでしたが、それも懐かしいです。

 

2021年7月18日 (日)

左沢線のこと

左沢って難読のひとつですよね。鉄道が無かったら、読めなかったに違いありません。

今ではご縁もできて、新型コロナ感染症なんてまだ聞かなかった頃には、毎年のように5月に行っていたものです。ここ専用のキハ101が、朝方には4両編成もあるのです。

20140511_1010_20

日中は2両編成になってしまいますが、電車のように俊足で走っています。

20140510_1005_20

 

その左沢線、1972(昭和47)年に山形駅で撮った写真がありました。ノーシル・ノーヘッダー、ロングシートの客車、オハ41 252でした。

19720608_0005_13

下校時刻なのでしょう、女子高生がロングシートに並んでいる光景と共に「山形-左沢」のサボを撮っていて良かった。

19720608_0006_13

この客車の由来を知らなかったので調べたら・・・

ノーブルジョーカーのホームページ(客車) (noble-joker.com) に以下のように詳しく記載されていました。

オハ35系の広窓2等車オロ40の最後のグループ(オロ4098~102)は、外板に航空 機用のジュラルミンが試用されました。しかし、腐食がひどく昭和29年に台枠を 使用し準軽量構造の車体を新製したオロ42(1~5)に改造されました。台車はス ハ42と交換したTR40ですが、枕バネを優等車用の2連に、下揺れ枕を防震ゴム 付に交換したTR40Cに改造されています。オハ53(101~105)への格下げを経 て昭和41年にロングシート化されオハ41(251~255)となりました。

ということで、オロ40 99→オロ42 2(1954年)→オハ53 102→オハ41 252(1966年)、1975年に廃車とのことでした。この写真で背を向けていた女子高生、もう新型コロナワクチン接種済ませている頃でしょうね。

 

 

2021年7月10日 (土)

赤いED・・

7月になって早10日、fbの“お友だち”間では日付の語呂合わせ投稿が盛んでした。折角なので10日経ったところで、OER3001氏だってそれなりに撮ってるよということで、ここでご紹介しようと思います。

先ずはED71(7月1日)から。これ、もっと真面目に撮っておきたかったな~。模型では鉄道模型社製品が記憶に残ります。

Ed71_19781008_061104__13

 

ED72(7月2日)は残念ながら現役時代を撮っていないので、門司の九州鉄道記念館に保存されている1号機。出張を利用して見学しました。

Ed7220121011_0055_20

現役時代なら13号機を博多駅で撮っていました。これは確か山陽新幹線開業の前日の博多駅でした。

Ed72_19750309_020509__13

 

次はED73(7月3日) 。20系の寝台特急“あさかぜ”最終日に記念乗車して博多駅に到着した時でした。

Ed73_19750309_020407__13

 

次はED74(7月4日)ですが、1963年の福井 - 金沢間電化用本務機としてED70形の運用区間拡大とともに新たにD形機関車を増備することとなり製造された本形式、撮れる機会に恵まれませんでした。

ED75(7月5日)は結構撮っていましたが、ナンバーを白く塗られた75号機、福島交通の電車バックに撮っていました。

Ed75_19821017_101117_13

 

次はED76(7月6日)ですが九州の1008号機、博多駅ですが、この時は駅員に声を掛けてホーム先へ降りて撮ることができました。

Ed76_19750309_020713__13

一方、同じED76でも500番台は北海道での活躍。出張の帰路に札幌駅で撮れました。

Ed765_19800301_080403__13

 

ED77(7月7日)は使用路線が限られていますが、運良く福島駅で捉えることができました。

Ed77_19781008_061020__13

 

次はED78(7月8日)、奥羽本線で活躍した電機ですが、これは米沢駅での一枚。これも出張の時に撮っていました。

Ed78_19800899_090217__132

 

この後はED79(7月9日)ということになりますが・・・。これも生憎撮れていませんでした。

ということで、ED71~78まで(除74)、辛うじて自らのカメラで収めることができました。

 

 

2021年6月11日 (金)

相鉄乗り鉄

F井さんから頂いた使用期限間近の株主優待乗車証を有効活用で、相模鉄道全線乗り鉄をしてみました。

最初は改良工事たけなわの海老名駅。JR埼京線カラーのE233が、小田急の隣に居る光景も、大分違和感が無くなりました。

20210609_1003_20

しかし相鉄乗り鉄と言うなら、後発の相鉄車両に乗車することとしました。先ずは素直に横浜まで一直線。横浜では模型パーツ調達にIMONへ。

20210609_1006_20

これからがこの日のイベント。先ずは西谷でオリジナルカラーの11000系をキャッチ。ヨコハマネイビーブルーへの変更が進む中、このカラーも今のうちです。

20210609_1012_20

東急直通用に用意した20000系は大分増えてきたようです。

20210609_1017_20

ここからJR直通線の羽沢横浜国大駅を目指します。調子に乗ってそのまま乗っていたら、車窓に斯様な車両発見! この車両何処に向かったのでしょう?

20210609_1020_20

折り返し乗車しやすい島式ホームの武蔵小杉で相鉄行きを待つ間、隣を通過する新幹線を収めます。

20210609_1022_20

横須賀線へのE235投入も大分進んでいるようです。

20210609_1030_20

新車の香りプンプンでした

20210609_1031_20

それに比べて、E217系は大分疲労感が漂っているようです。いつもこの電車見て思うのですが、もっと綺麗に「顔洗って」上げないものでしょうか。

20210609_1032_20

日中1時間に2本しか設定されていない相鉄直通ダイヤ。幸いにもE233ではなく、12000系が来てくれました。

20210609_1042_20

再び相鉄線内に戻った後は、いずみ野線で湘南台へ。全線設備が新しいいずみ野線内での撮影は、今回は見送り。

20210609_1047_20

この日、不幸にも小田急江ノ島線鶴間駅で発生した人身事故のため、大和~相模大野間運転見合わせ。ならば大和へ行ってみようと、二俣川経由で向かいました。

かくしてこの日の昼下がり、相鉄全線乗り潰しを楽しませて頂きました。F井さんありがとうございました。

 

 

 

2021年6月 4日 (金)

新宿で試し撮り

修理に出していた(実は・・・、自分の設定ミスだったというお恥ずかしい限りでした。)カメラを受け取り、早速試し撮り。新宿での試し撮りにはこの場所、バスタ新宿のテラスに限ります。

先ずは中央線快速電車の233系。

20210602_2001_15

その次は中央線各駅停車の231系。

20210602_2003_15

そして山の手線の235系。

20210602_2002_15

ちょっとの時間だったので1画面に複数の列車を収めることは叶いませんでしたが、鉄には飽きない場所です。

 

 

2021年5月30日 (日)

今日の一枚 No.118

このシリーズ、ここまで来たら118回目はこれにしましょう。

119系のクハ118形。2006年の夏休みに友人“と”と、青春18きっぷで日帰り乗り鉄をした際、飯田線天竜峡で撮りました。

Img_4856_80

この時は岡谷からクモハ119-5108+クモハ119-5008+クハ118-5006の3両編成。残念ながら豊橋までの直通は無く、飯田まで。上の画像は飯田から乗った別の編成です。

飯田で何か腹に入れるものをと期待していたのに・・・、駅売店には五平餅しか有りませんでした。飯田線乗り鉄には前もって弁当を用意することと学習しました。

 

2021年5月25日 (火)

今日の一枚 No.117

117回目の「今日の一枚」は、一部の方の予想通り117系としましょう。ただ残念ながらこの形式は真面目に撮っていませんでした。

現役バリバリで東奔西走に明け暮れていた1990(平成2)年11月、仕事を終えて帰リ道、訪れた得意先とは反対側に足を向け、旧高槻電車区の南側に行ってみました。その時の収穫に、117系がありました。

19901127_1003_13

スマホなんてものが無かった時代、調べておいた地図を頼りに歩いて見ると、仕事さぼって小一時間居たくなるような場所でした。

乗り換えの京都駅ホームでも一枚! こちらは一段下降窓のスマートな車体。関東人からは憧れの車両だったのですが、気付いたら殆ど撮っていませんでした。

19901127_0004_13

これらのネガカラーも残念な黄変、時の流れを感じます。

あっ、もう一枚ありました! 2001年9月14日、岡山駅です。

20010914_0013_13

出張で行ったことは間違いないのですが、この時はどんな仕事だったか・・・? 

 

より以前の記事一覧

フォト
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

他社線ご案内

無料ブログはココログ